ディオーネの脱毛が痛くない秘密は、ハイパースキン脱毛法を採用しているから、でしたね。

ディオーネが採用している脱毛器は、実はお父さんが娘のために開発したものなのです。

腕の草はどうしたら取れるの?


「腕に草が生えている」と言われた娘さんに草を取るにはどうしたら良いのと聞かれたのが開発を
決心した理由だとか。


腕や背中の毛で傷ついているお子さん、多いのですよ。カミソリやシェーバーでの自己処理は、
肌の柔らかい子供には肌トラブルをおこしやすいですし、一人ではムリでしょう。


エステサロンを経営していたお父さんですが、従来の脱毛器では子供には我慢できないくらい痛みが
あったそうです。
remon260
そもそも子供はNGのサロンもあります。


子供でもできる脱毛器の開発は、こうした経緯から生まれました。

ハイパースキン脱毛法は発毛予防

毛周期はご存じですか。毛のタネが毛穴の中でだんだん育って
大きくなり皮膚の上へ出て毛として成長し、やがて抜けていく。
この繰り返しのサイクルです。


毛が抜ける時、「毛が抜けちゃったから、次の毛を生やさないと!」と発毛因子、毛のタネが皮脂腺
から栄養をもらって育つ⇒毛乳頭に到着し、血管から栄養をもらう⇒毛として成長する⇒抜ける


ということなんですが、ディオーネのハイパースキン脱毛法は、この毛のタネに特殊な波長のヒカリを当て
消滅させる発毛を予防する脱毛法です。


従来の黒い色素に反応するヒカリで今生えている毛、つまり放っておいてもいつかは抜ける毛
に熱変性をおこす方法では、高熱が必要です。


しかし、ハイパースキン脱毛法は38度位、あったかいな、と思うくらいの温度なので、痛みや熱さ
を感じることがなく、子供でも無理なく脱毛できるのです。


発毛因子に作用するので、思春期のムダ毛の悩みも事前に回避できるというわけです。